小児歯科

私たちはお子さんの「口腔育成」に取り組んでいます

ヒロ歯科クリニックでは「口腔育成」という考え方を基に小児歯科治療を行っています。
むし歯を予防し、きれいな歯並びを育成することはもちろんですが、お子さんの発達段階に応じた「食べる」「話す」「呼吸する」といったお口の機能を支え、家族ぐるみの健康な生活をサポートします。

感染しやすい時期のケアが重要

子供は生まれてきた時には口の中に菌を持っていません。後に様々な原因によって口の中に菌が移り繁殖していくのですが、特に1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の期間は、最も菌に繁殖しやすいです。
そのため、1歳半を過ぎたら定期的なケアをして頂くことをお勧めしております。 検査やフッ素の塗布も大事ですが、最も気をつけなければならないのは普段の食生活です。
この時期に、甘いものを多く摂取すると菌が繁殖しやすい口内環境になります。

また、食事をすると歯が少し解けて(脱灰)、その後唾液で少しずつ戻るのですが(再石灰化)、頻繁に間食をする子供は再石灰化ができず、歯の表面がどんどん溶けていってしまいます。
このような日常生活で気をつけて頂きたい点についても、定期検診の際にお伝えしております。

ママも安心、託児システム

小さなお子さんを連れて行くにあたって、「騒いだり泣いたりして他の方に迷惑がかかってしまうのでは」といったお悩みをお持ちの方も多いでしょう。
当院では、そんなお母さんにも安心の託児システムをご用意しています。

お母さんが治療の間は、優しいスタッフや子育てを経験しているベテランスタッフがキッズスペースでお子さんをお預かりします。
また、ベビーカーは医院内で保管させていただくなど、安心して治療に専念できるよう心掛けています。
お子さんと一緒に治療を受けていただくこともできますので、お気軽にご相談ください。

※託児システムは予約制になります

脳や顔の発育にも影響する「歯並び」

床矯正について

歯並びは、見た目の綺麗さだけでなく、機能にも大きな影響を与えています。
噛み合わせが悪く、成長期にしっかりと噛むことができないと、脳や顔の発育に支障が出ることもあります。

また、歯並びが悪いと、歯磨きなどのケアが行き届きにくいため、むし歯や歯周病の発生率も高くなります。

もう少し早ければ・・・と後悔しないように

気がついたときが、治療の開始時期です。
ヒロ歯科クリニックでは、お子さんの歯の将来を見据え、現在の症状や状況に合わせた様々な矯正治療を行っております。
お子さんの歯並びが気になる方、お子さんの歯の将来をお考えの方は、お気軽にご相談ください。
ヒロ歯科クリニックでは、ムーシールド治療法、床矯正、ブラケット矯正などを行っています。

ヒロ歯科クリニックの小児矯正の詳細はこちら >>

歯並びにも影響する「口腔機能の発達不全」をご存知ですか?

口腔機能の発達不全の治療が保険適用となりました。
ヒロ歯科クリニックでは、いち早く取り組んでおりますので、以下のような症状がある方はお気軽にご相談ください。

口を閉じていない時間が多い
口で呼吸をしている
舌を前に出すくせがある
口に関して気になるくせがある

口腔機能の発達不全の詳細はこちら >>

学校の歯科検診で指摘されたら?

保育園や幼稚園の歯科検診で「治療が必要」と診断されたお子さんの歯科治療のご予約は、随時承っています。
もちろん、小学生のお兄さんやお姉さんも一緒に通院していただけます。

子どものむし歯は大人と違って比較的早く進行しますので、学校の歯科検診だけで安心するのではなく、歯科医院での定期検診を受けることをおすすめします。
むし歯予防のフッ素塗布も行っておりますので。お気軽にご相談ください。

子どものために来てほしい。妊婦さんの歯科治療

お子さん本人にも定期的な口腔ケアをして頂きたいのですが、一番来てほしいのは妊婦さんです。
子供の口に菌が感染する一番の感染源はお母さんです。
妊娠中はホルモンのバランスが崩れて、妊娠性の歯肉炎や歯周病になりやすいです。
出産後は子供に付きっきりになるため、なかなか治療に専念できなくなってしまいますので妊娠中の治療をお勧めしております。

安定期であれば、ほとんどの治療を問題なく行うことができます。

症例や診療内容など小児歯科についてブログを随時アップしています!
ヒロ歯科クリニックの小児歯科をもっと詳しく知りたい。という方は是非ご覧ください。

小児歯科ブログはこちら >>

足立区で「納得・最善の歯科治療」をお求めの方は
ヒロ歯科クリニックまでお問い合わせください。

保険診療から自費診療、治療後のメンテナンスまで。お口の健康を通して豊かな生活をサポートいたします。